絶頂を約束してくれる良質な風俗というものは、必ず存在しています。しかし個人差はやはりありますから、探し出すのは困難です・・・そんな時、体験談を役に立ててみては如何でしょうか?

結局店を辞めやがった風俗嬢!

ついこないだ辞める辞める言うのを説得した風俗嬢、その後二度ほど遊びに行きましたが結局辞めることを決意したようです。サービステクニックがなかなか向上しませんでしたからね。お客さんから叱られたこともあったみたいですし向いてなかったのかもしれません。私が熱く説教してあげたのも無駄になってしまったわけですが仕方ありませんね。こちらも割り切ってプレイだけ楽しんで帰ってきました。別れ際に「村岡さんにはいろいろ言って頂いて嬉しかったです。次は○○って店でキャバ嬢としてお会いしたいと思います。絶対来てね♪」って言われました。移籍先の風俗店の営業をしてくるとはなかなか見上げた根性じゃねえかと思いましたが…迷いますよね。キャバでは抜けません。無理に抜いたら捕まります。しかしたしかにあの風俗嬢は私の好み…。ダメダメで残念な性格もなんだかほっとけない感がして後引くものがあります。どうしよう。アフターしてくれるなら行こうかな。うーん。

風俗で驚くほど出たんですけど…

風俗。こないだあるヘルスの風俗店に行った時のことです。なんか性欲は溜まってるのにオナニーしたくない時ってあるじゃないですか。そういう状態が一週間くらい続いてて金玉も張ってくるし「これはいかん」と思ったんですね。夢精しちゃうような歳でもないしこのまま放っておいたら金玉が馬鹿になってしまうんじゃないかと本気で心配になりました。風俗行くのは久しぶりだったけど背に腹は代えられないというか金玉には代えられないといった気分でした。店ではちょっとベテラン系のお姉さまを選ばせて頂きまして、素直に自分の現状について話をさせてもらいました。お姉さまは「わかった。じゃあやさしく抜いたげるからたっぷり出すんだよ。」と優しく言うと僕のペニペニに、ペッとつばを吐きかけました。するとどうでしょう。その瞬間僕のペニペニはアホかと思うほど大きくなってしまったんです。お姉さまはアウアウしている僕をニヤリと見つめ、デコピンするときの感じで今度はペニペニをビシンッと弾きました。するともう僕のペニーは我慢ができません。あり得ないほどの精液を水鉄砲のように発射してしまいました。その後合計4発も抜いてもらってあれほど張っていた金玉はしんなりしちゃいましたとさ。

たまには趣向を変えた風俗体験

行きつけの風俗店から帰ろうと思ったその時、風俗入り口のところに初めて見るポスターが貼ってありました。「有名AV女優Kの個人撮影会実施!申し込み急げ!」と。なんということでしょう。AV女優のKといえば私がもうここ数年間全ての新作を二本ずつ買い集めるほど大好きな女優です。このチャンスを見逃したら俺は一生後悔する!そう思って勢い良く申し込みしちゃいました。個人撮影は30分間で2万円ということで有名AV女優相手にこの条件ならなるほど納得できると思います。それから撮影会までは約1ヶ月くらい期間があったんですけどもその間はすごかったですよ。これまでのKが出演しているAV使って片っ端から抜きまくりました。「もうすぐこのモザイクの向こう側に行けるんだ!俺は!俺は!もう怖いものなんてない!」と。ずっと変なテンションでした。仕事でもミスしまくりで解雇されましたし。さあ、そんなこんなで撮影会当日の日は興奮し過ぎてカメラを忘れちゃいましてね。スマホでパシャパシャやってたんですけどそんなことしてるのは私だけだったみたいでKさんも係の人も呆れてました。とりあえず次の仕事を探さなきゃ。風俗の宝とも思える存在でした。